モバイルWi-Fiのメリット

モバイルワイファイが1つあれば、自宅や外出先でもスマホ、パソコン、ゲームなどでインターネットができて便利ですが、1つ間違えるとデータ容量が少ないのにもかかわらず、高い場合や契約期間が決まっていて解約するのにもお金かかる場合があるので注意する必要ががでてきます。

モバイルワイファイを契約するときは、失敗しないようにするために十分比較し検討しないといけないです。

wimax 屋内 つながらないなどという事態にもならないために。

そこで、モバイルということでどこでも使えることが大切であり、通信エリアが広いかどうか、自分がよく使う場所はエリア内かどうか確認することが大切である。

次に、通信容量はどのぐらい使用するのかどうか確認し、必要な容量を知る必要がある。

もし、使わない容量があるのに大きい容量を契約してしまうと割高になってしまう恐れがある。

中には無制限プランで安いのがあるので、たくさん容量を使う人ならば、そちらを契約すべきだと考える。

しかし、必要なときに快適に使えることが必要不可欠だと思うので、速度制限があるもしくは、速度制限の条件が厳しい通信業者は避けるべきと考える。

私が検証した通信業者では、ソフトバンク、ドコモが厳しいので、容量が多くて安くても下り速度がかなり減速されるので避けたい。

先に申し上げた通信業者はかなり減速されるので、解約しました。

もちろん通信容量を節約すれば済む話だが、容量を気にして、いちいち確認し利用したくないのが本音である。

私がオススメするのは、WiMAXとauだと思う。

WiMAXとauは使用できるエリアも広く、料金も安い。

WiMAXは端末代も0円で、キャッシュバック制度がありかなりお得だと思う。

auはWiMAXより高くなるが、スマホとのキャリアがauならば、同じでもいいかもしれない。

WiMAXとauは通信エリアも似ているが、やはり安い方がお得なのでWiMAXを選択すると思う。

あとは契約期間であり、WiMAXは2年と3年の契約期間が決められるが、2年をオススメしたい。

理由としては機器のバッテリーが衰退してくるからであり、買い替えがしやすい。